ブルボン

秋のブルボン

土日は枝が伸び放題の黄モッコウバラとナニワイバラの剪定、誘引などをして

ずーーーーーっと庭で遊んでいました。こんなに庭にいたのは久しぶりです。

いや~満足々。happy01

 

ナニワイバラは春の花後にかなり剪定したのに、例年通りよく伸びて

息子の頭を直撃しそうになっていたので慌てて剪定をしました。

たいして肥料もあげていないし、薬の散布もなし。。。それなのに元気すぎる

ナニワイバラ。枝が太く、トゲも多いので毎年2回はこのバラと格闘することに。

 

黄モッコウバラは3年おき位に大規模剪定をしています。

枝が出すぎて絡み付いていますので、ほぐしては切りほぐしては切りで

半日は費やしたかも。

でも今年は毛虫が発生しなかったので早めに剪定できました。

そういえば、イラガもグリーンアイスにちょっと発生しただけで、つるバラには発生

しなかったですね。例年はイラガがいるので真冬にしか剪定できないのに。。。 

 

今年は夏に雨がほとんど降らなかったおかげ(?)で黒点が出ず、秋まで葉が

たくさん残っていました。

薬剤の散布は一切していないので、夏には丸裸になってしまう我が家のバラ達。

今年は雨が降らない分、水をあげる時にちょっと聞きかじったバラシャワーを

してみました。それがよかったのかもしれないです。

 

おかげで、マダム・イザーク・プレールが秋にも咲いてくれました。 

Photo  

ぷっくり膨らんだ蕾が大好き! heart04

 

Img_3372

Img_3399

春よりもゆっくり咲いてくれ、長く楽しめました。

  

 

そして ブル・ド・ネージュ です。

Img_3409

Img_3408

 

春よりもピンクが強く出ています。

このバラは春からポロポロとずっと咲いていますが、疲れ知らずです。

| | コメント (4)

夏の開花

今年のバラやクレマチス、春の咲きっぷりもよかったですが

その後の咲きっぷりもいいです。

少しづつでも毎日のように雨が降っているのが良かったんでしょうか。?

雷雨も何度もありましたし。

そういえば、去年の秋も雨が多かったので良く返り咲きました。

地植えでも水やりってかなり重要なんだなと再確認しました。

 

バラではつるデトロイターが一等賞crown

毎年一番四季咲き性を発揮してくれますが、今年は特に

たくさん咲いてきています。

シュートもバンバン出てきています。

022

 

クレマチスではベティコーニングが一等賞crown

バラの剪定の時に一緒にかなり切り詰めたら、今になって

前よりもたくさん咲き出しました。

014

      016_2

   

マダム・イザーク・プレールは、新苗で植えて4年目にして初めて

この季節に咲きました。

四季咲きでしたか?今年だけかな?

013

009

 

| | コメント (2)

マダム・ピエール・オジェ

今日は朝から快晴で高原にいるような爽やかな天気でした。

雨で荒れた庭を見ていると、撮影会をする気になれず・・・。

明日は何が何でも手入れをせねば。ε-( ̄ヘ ̄)┌  

**マダム・ピエール・オジェ**

一度地植えでダメにしているので、今は慎重に鉢植えにしています。

Photo_5

2_042

059 056

058_2

 

以下はまだ小さい苗のブルボン

**マダム・エルンスト・カルヴァ**

2_0358

 

**ユーゲン・E・マルリ=紫燕飛舞=マギー**

チャイナといわれているが、実はヨーロッパはハンガリー生まれのブルボン

という紫燕飛舞。東インド会社が中国に伝え、中国名がついたらしいです。

アメリカではマギーと呼ばれているものと同じものとか。

詳しくはARGさんのサイトでどうぞ。

_0316  

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

娘が今朝は体育祭のダンス練があるので、30分早く家をでるという。

お弁当30分早く作るのってすごく大変なんですけど・・・と言いつつなんとか

間に合いましたけど。

いつも朝練で6時に学校に来る子のお母さんは、お弁当何時に起きて作るん

でしょう?いくら近くても4時半起きですかー?

私は5時半でやっとです。coldsweats01

| | コメント (0)

マダム・イザーク・プレール

**マダム・イザーク・プレール**

Photo_3

 丸く大きな蕾

2_044_2 


大輪ていうからどの位大きいのかなと思っていましたが、うちのは花径

せいぜい8cm位。たくさん咲いたせいかしら?            

008_3 _0302_0287 2_035 

_0288


**マダム・アルフレッド・デ・ルージュモン**

今期お迎えしたルージュモン。蕾の時からすでにかわいいです。

Photo_4

_0283

3_0325


         開ききった頃が一番かわいい
015_3

| | コメント (0)

ブルボン達

ブルボンの一番手は 

**スヴニール・ド・マダム・オーギュスト・シャルル** 

2  なっがい名前!

Photo_5

Photo_9

Photo_14

   かわいいので大放出

Photo_12

  

**ブル・ド・ネージュ**

Photo_15

 蕾の時がいちばんかわいい。雪玉さん

 強健!大きくなって、晩秋まで繰り返し

 咲きます。

Photo_22

Photo_26

3_2

 

  

**グルスアン・テンプリッツ=国色天香**

Photo_21

 ARGさんによればチャイナだと

 いわれていたこのバラは、

 ハンガリー生まれの

 ブルボンローズだそうです。

 今年はいつもの赤い感じでなく

 ピンクっぽく咲きました。

 

Photo_20

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

☆Rose |   スピーシーズ |   ハイブリット スピノシッシマ |   ガリカ |   アルバ |   ダマスク |   センティフォーリア |   モス |   ポートランド |   チャイナ |   ティー |   ノアゼット |   ブルボン |   ハイブリット ルゴサ |   ハイブリット パーペチュアル |   ハイブリット ムスク |   ランブラー |   クライミング |   シュラブ |   ハイブリット ティー |   フロリバンダ |   グランディフローラ |   ポリアンサ |   ミニ |   イングリッシュローズ |   切花品種 |   バラ全体 | ☆Ciematis |   コンナータ |   アーマンディ |   フラミュラ |   シルホサ |   ヘラクレイフォリア |   モンタナ |   パテンス |   パテンス 八重 |   フロリダ |   インテグリフォリア |   ジャックマニー |   ヴィチセラ |   テキセンシス |   ヴィオルナ |   タングチカ |  壷型クレマチス | ☆ヘレボルス |   原種 | | 庭樹 | サルビア・セージ | グランドカバープランツ | 多肉 | 寄せ植え | 庭作り | 家庭菜園 | 果樹 | 木工の時間 | ワイヤーワーク | クッキング | BOOK | こども | ねこ | うさぎ | 生き物 | 星になった子 | ☆お出かけ |  滝ノ入ローズガーデン |  智光山公園 花菖蒲 |  智光山公園 アジサイ |  古代蓮の里 |  越後丘陵公園 |  保安寺 アジサイ | その他 | blog 1000 flowers