ティー

真正の

ソンブレイユと言えば

 

086

 

このお花ですが、ティーローズのソンブレイユは他に存在するとか。

真正のソンブレイユとはどんなバラなのか。。。

 

 

Img_8228

 

マドモアゼル ド ソンブレイユ  Mademoiselle de Sombreuil

こんな子でした。

|

ティーは蕾から美しい

今日は朝から雨降り。乾燥注意報が出ていたので、いいお湿りです。

日曜日に植えたサツマイモの苗がいい感じに根付いてくれるはず。

バラ達も水分たっぷりで美しいですよ~♪

 

朝の撮影タイムには小雨だったので、長靴はいて撮りました。

雨の中、庭をうろついているからちょっと怪しい人だと思われているかも(*^.^*)

少し前の蕾の時からと今日のしっとり雨に濡れた花とどちらも美しいので

ご覧下さいね。

 

 

ティー系で一番のりは、2年生のジェネラル ガリエニでした。

                 赤い蕾がとてもキュートでね~♪

     Img_5147

 

赤味の濃いピンクに開いてきて

Img_5265

 

開いてくると中心がオレンジ色に~♪

Img_5317

 

蕾からずっときれいなバラ様~♪

Img_5319

 

 

そしてこれも2年生のクレメンティナ カルボネリ

残念ながら虫食い (。>0<。)

Img_5260

  

開ききると虫食いも気にならないくらいかわいいポンポン咲きに~♪

Img_5332

Img_5334

 

でももっときれいな花に出会いたいので、次の蕾に期待しましょう (v^ー゜)

     Img_5333_2

 

 

サフラノ はいつも間違いなくきれいに咲いてくれます。

でもいつも雨降りに咲くのは何故?

ボーリングしないぞ!ていうところを見せ付けるためですか(≧∇≦)

Img_5353

Img_5352

 

 

CLタイプのアダム

きれいでしょ ( ̄▽ ̄) ちょっと整いすぎかしらね~♪

Img_5293Img_5310 

Img_5351

  

マダム アントワーヌマリーに似ていませんか?

Img_53122

Img_5350

 

この後はデュシュス ド ブラバン達が続きそうです。

 

 

昨年大株で移植したアルシデュック ジョセフは調子が悪くて。。。

一番伸びも花付きも良かったので、大丈夫だろうと高をくくっていたのが

悪かったのか枯れこんでしまいました。

ゲンコツ剪定で復活するかな?

ダメでも移植時に挿し木した苗もあるので、と気楽に考えていると

挿し木した苗もダメになってしまうのでしっかり管理しなくては。

 

ティー系は美しい子が多いので好きなのですが、弱いような気がして

ちょっと育てるの苦手です c(>ω<)ゞ

| | コメント (2)

秋にはティー ローズがいいかも~

いきなり寒くなりましたね。

我が家では庶民の味方のコタツをさっそく出しました。

掃除の邪魔になるのであまり出したくないのですが、うちの男性達が

コタツ好きなもので。。。ねこズも大好きです。

電源も入っていないのにコタツに入ったり出たりの繰り返し。

コタツのまわりでハイになって遊んでおります。喜んでもらってうれしいよcat

寒くなってとはいっても霜の降りるほどではないので、まだまだ庭の花達は

咲いてくれるでしょう。

秋に咲いているバラできれいだな~と思うのはティー ローズです。

華やかな春よりも秋の雰囲気に合っていると思いませんか?

Img_3438

_3401

Photo_4
サフラノ

写真で見るとあいかわらず、皮っぽい。coldsweats01

なんて思うのは私だけかな?実物のサフラノはとてもきれいですよ。

_3309 Photo_2

Photo_3 
ジェネラル・ガリエニ

 

1_4

Img_3422
アルシデュック・ジョセフ

これらのティーはよく咲いてくれます。

ジェネラル・ガリエニは春に新苗で迎えたばかりですが、秋にたくさんの

蕾が付きました。複雑な色合いと花びらがヒラヒラとした感じが好きです。 

アルシデュック・ジョセフは剪定せず、どこまで伸びるかな?と様子を見ています。

現在2メートル以上伸びています。シュートもたくさんでてとても育てやすいのが

気に入っています。

| | コメント (0)

秋のTea Rose

少しづつですが、秋のバラが咲き始めました。

夕方は写真が撮れなくなってしまったので、朝がんばって20分ほど早く起きて

なんとか写真を撮っています。

5時ちょっと過ぎだとまだやっと白々とし始める頃で、目がなかなか開きません。catface

お花を見るためがんばるぞ オーッ  happy02

な~んて気合を入れるほどの花ではありませんが見てやって下さい。

029_2

029_1
マダマム アントワヌ マリー

             009_2
       エトワール ド リヨン

 

_3240_3 
デュセス ド ブラバン

006
ホワイト デュセス ド ブラバン

   

**おまけ**

キリンローゼスのブルボンティ

濃いオレンジにピンクが混ざったような複雑な色合いが素敵なバラ。

     _3062

022_3

 

 

| | コメント (2)

ポール・ノエル

今期ARGさんから購入した ポール・ノエル 

分類はティーランプラーとなっていましたが、ティーに入れていいのかしら?

Photo_12

 少々ウドンコにやらましたが

 なんとか開花。

 葉はティーのそれとは違う

 ような、濃い緑の小葉です。

064

065  _0304

2_033_2

_0314_2

_0303

ティーさん 不調のものが多いような気が・・・。

 

**ロゼット・デリジー**

Photo_13

ここまで開いて天国へ。





 


スヴニール・ド・フランソワ・ゴーラン

リーヴァル・ド・パエストゥムは蕾なし。

マリー・ヴァンホーテは鉢に植え替えてやっと回復の兆し。

つるレディヒリンドンは根元に穴が・・・。でも枝はしゃんとしているので薬を

入れて様子見。

先日、花がらをとっていたらストロベリーアイスシンパシーの太い枝が

なんだかおかしいことに気づき、根元を見るとこちらも。にっくきカミキリめ。

ストロベリーアイスシンパシーどちらも10年以上たっている古株。

バラを育て始めて15年ほど、今までカミキリにやられたことは一度もなく

今年は当たり年なのか?

秋にアルテシモがやられた時は、枝を全て切るしかなく、結果ゲンコツ剪定

になり、それがかえって良かったのか見事復活。

ストロベリーアイスシンパシーもきっと大丈夫でしょう。(^-^;

| | コメント (0)

ママン・コシェ

Teaのママン・コシェいつもこんな色だったかしら?

Photo_10

黄味が強いような気がー。

050_2 

     形はとってもとんがっててよいんですが・・・。いつも、もっと赤っぽいよね。

004

3_006

| | コメント (0)

ホワイト・デュシュス・ブラバン

Photo_12  待っていたのよホワイトさんheart04

Photo_13  

Photo_15
Photo_14

ついでにピンクさんも

Photo_16 043 Photo_17 Photo_18




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 うちのパッピーが私の手をなでながら、年をとったなー。

 本当ね。年は手にでるわ。言われなくてもわかってるの!

 そういうあなたも、おしりが・・・。

 あんなにかっこいいおしりだったのに、今じゃしぼんじゃって。

 

| | コメント (0)

サフラノ

  **サフラノ**

Photo_18

サフラノさんこの間は革みたい

とかいってゴメンナサイ。

今日はお肌つるつるheart04

スベスベhappy01

Photo_20 

Photo_22

                アップもふえふわ柔らかそう

Photo_23

 

**アルシデュック・ジョセフ**

Photo_25  かなり巨大化しているアルシュ様

 よく伸び、よく咲く良い子ちゃん

 晩秋まで絶え間なく咲き続け

 それでも樹勢衰えず。

 どこまで育つのアルシュ様

 

  Photo_27

Photo Photo_2

 

**エトワール・ド・リヨン**

Photo_28

 今日の雨で開かずに永遠に

 お休みになってなってしまうのか

 (ρ_;)

 鉢植えにした方がよいかしら・・・

 注:あまり近づいて見ないで下さい。

   変なものがついています。

| | コメント (2)

Tea Rose

**デュセス・ド・ブラバン**

Photo_2

 ティー系で一番のり

 き、きれい

 あなた、かわい過ぎheart04

 見とれてしまいます。

 

2_2  

 

**マダム・アントワーヌ・マリー** 

Photo_7

 2番手はこちら

 なめらかなこの横顔

 いいでね。

 上品な感じが素敵 Photo_8Photo_5

 

これは大苗で買いなおしたマリー様

今まで育てていたマリー様の枝が枯れこんできたので、枝をバッサリ切って

放置しておいたら、いつのまにかたくさんの芽がでてきて・・・。

ただいま新しい枝が10cm位に伸びてきています。

全ての枝を切ったことにより、ゲンコツ剪定になり、株が再生できたみたいです。

ゲンコツ剪定を狙っていったわけではなく、たまたまそうなったという感じ・・・。

どうせなら買いなおす前にお芽々さんでてきてほしかったweep 

3

 **サフラノの蕾**

 花びらにしわがよっていて

 なんか革っぽい。(゚m゚*)

| | コメント (5)

ジェネラル・ガリニエ

Photo_4

**ジェネラル・ガリニエ**

  Tea Rose

 新苗についていた花

 咲かせてしまいました。

2

3  咲き進むと赤っぽく

 なっていきます。

 上の写真の色の方が

 実際の色に近いかな。

 右の写真はピンクっぽく

 なってしまいました。

 

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

☆Rose |   スピーシーズ |   ハイブリット スピノシッシマ |   ガリカ |   アルバ |   ダマスク |   センティフォーリア |   モス |   ポートランド |   チャイナ |   ティー |   ノアゼット |   ブルボン |   ハイブリット ルゴサ |   ハイブリット パーペチュアル |   ハイブリット ムスク |   ランブラー |   クライミング |   シュラブ |   ハイブリット ティー |   フロリバンダ |   グランディフローラ |   ポリアンサ |   ミニ |   イングリッシュローズ |   切花品種 |   バラ全体 | ☆Ciematis |   コンナータ |   アーマンディ |   フラミュラ |   シルホサ |   ヘラクレイフォリア |   モンタナ |   パテンス |   パテンス 八重 |   フロリダ |   インテグリフォリア |   ジャックマニー |   ヴィチセラ |   テキセンシス |   ヴィオルナ |   タングチカ |  壷型クレマチス | ☆ヘレボルス |   原種 | | 庭樹 | サルビア・セージ | グランドカバープランツ | 多肉 | 寄せ植え | 庭作り | 家庭菜園 | 果樹 | 木工の時間 | ワイヤーワーク | クッキング | BOOK | こども | ねこ | うさぎ | 生き物 | 星になった子 | ☆お出かけ |  滝ノ入ローズガーデン |  智光山公園 花菖蒲 |  智光山公園 アジサイ |  古代蓮の里 |  越後丘陵公園 |  保安寺 アジサイ | その他 | blog 1000 flowers